2007年10月20日

箱根・芦之湯温泉 きのくにや旅館

箱根・芦之湯温泉 きのくにや旅館

ここの温泉に行くには箱根湯本駅より箱根町・元箱根方面行バスで本館:芦之湯 別館:東芦之湯で下車
 
自噴硫黄源泉と湯の花揚湯泉 2つの源泉を使っていて敷地内に源泉を持つ温泉宿である。

それぞれの浴感の違いを楽しむために別々な湯使いの改良に取り組んでいるそうだ

浴室は男女それぞれ3個づつありさらに宿泊専用貸切風呂が3個あるお風呂自慢の宿

一 泉質 硫黄泉( 弱アルカリ性 ) 
  効能 神径痛、肩こり、腰痛 慢性婦人病、糖尿病、慢性皮膚病、きりきず
  【飲用】糖尿病、痛風、慢性便秘 等に良い

二 泉質 単純硫黄温泉・硫化水素型
  効能 神経痛、筋肉痛、疲労回復ほか

日帰り休憩入浴 12:30-15:00(2時間以内)
入浴料金   1,000円
住所     神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯8番地
posted by 箱根は日帰りっ子 at 10:37 | 芦之湯温泉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。